このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スーツのアイロンの簡単なかけ方紹介!注意点や時短テクや頻度も解説

スーツのアイロンの簡単なかけ方紹介!注意点や時短テクや頻度も解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年7月22日

スーツのお手入れに悩んではいないだろうか?シワのあるスーツは身だしなみができていないと思われることがある。社会人にとってのスーツは重要だ。本稿では、スーツのアイロンの簡単なかけ方を紹介する。アイロンがけの注意点や時間がないときの時短テク、アイロンをかけてもシワが伸びないときの対処法などもお伝えするのでぜひ参考にしてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. スーツのアイロンがけの頻度は?3つのメリットから分かる重要性

スーツのアイロンがけはシワを伸ばしてキレイにするだけでなく、ほかにも魅力的なメリットがある。メリットを知っていれば、少し面倒なアイロンがけも意欲的に取り組めるだろう。

素材が長持ちする

アイロンのスチームの水分や熱によって繊維自体の形が元に戻り、ヨレヨレのスーツからビシッと決まるスーツに生まれ変わる。また穴あきの原因である虫や虫の卵が殺虫されるので、スーツの持ちもよくなる。

さらにアイロンがけは、着用時に気付けなかったシミやほつれなどにいち早く気付けるのでメンテナンスもしっかりできる。

殺菌と消臭効果で衛生的

アイロンの熱によってスーツに付着したにおいや雑菌を落とす効果が期待されている。営業職などのビジネスマンは外回りで汗をかく機会が多いが、汗は雑菌を繁殖させにおいの元となる物質を作り出してしまう。放置したままの状態にすると嫌なにおいを発生させるので、アイロンで殺菌と消臭を心がけると衛生的だ。

クリーニングの回数を減らせる

そもそもクリーニングを利用する主な理由は汚れやシワ、においが気になった時だろう。しかし汚れ以外はアイロンがけで解決できるので、クリーニングの頻度は確実に減る。さらにクリーニング頻度が高いと、スーツの生地自体を傷めることになるのでセルフケアのほうがスーツに優しいうえ、節約にも繋がり経済的だ。

スーツにアイロンをかける頻度

着ジワやちょっとしたにおいはスチームで簡単にケアできるので、スーツを着用したその日のうちにスチーム機能でオフするのが望ましい。また週に1回の頻度でしっかりアイロンがけをすると本格的な消臭、雑菌、防虫効果が期待できる。

2. スーツはスチームアイロンがおすすめ!かけ方の手順と注意点

パナソニック株式会社では、共働き20~40代既婚男女500名を対象とした「家電の時短」に関する意識・実態調査を行った。家事分担状況や家事の時間を短くしたいか、などさまざまな質問をする中で、アイロンがけを面倒だと感じたことはあるか、という質問に対し「はい」が85%、「いいえ」が15%という結果が出た。スーツのアイロンがけとなれば、さらに面倒に感じるかもしれない。

しかしスチームアイロンを使えば蒸気の力でシワを伸ばし、思いの外、簡単に手入れができる。注意点とポイントを押さえ、週に1回のアイロンがけを心がけよう。

用意するもの

  • スチームアイロン
  • 当て布(綿100%のハンカチなど)
  • アイロン台

アイロンの温度

アイロンがけをする前に注意しなければいけないことがある。スーツは素材によって温度を変える必要があり、綿や麻の生地は180~200℃、ウールの生地は140~160℃、ナイロンやアクリルの生地は110~130℃が適温だ。温度が低ければキレイに仕上がらないし、高すぎれば生地を傷めてしまう。設定温度を守るよう徹底しよう。

ジャケットのアイロンがけ手順

  • 肩から袖にかけて、優しくなでるようにアイロンがけをする。
  • 前身ごろは左右片面ずつ行い、襟の部分は裏側からかけて形を整えてから表側のラインを決める。
  • 後身ごろはアイロン台にかけるよう広げ、中央から外側へ、上から下に向かってアイロンをかける。
  • 襟は裏側からかけるのがおすすめ。シワを伸ばしながらアイロンをかけて、熱が残っているうちに形を整え、表側のラインを決める。
慣れるまでは多少時間がかかるかもしれないが、繰り返すうちにコツを掴める。手順さえ覚えてしまえばあとは簡単だ。なお、すべての工程で当て布が必要となるので忘れないようにしよう。

スラックス(パンツ)のアイロンがけ手順

  • アイロン台にスラックスをはかせるように設置し、前面と後面を同時にかけないよう片面ずつアイロンがけをする。前面をアイロンがけする際はファスナーに当たらないよう気をつける。
  • 膝の部分を片方ずつアイロン台にのせ、折り目通りにアイロンがけをする。
  • 裾の部分は内側からアイロンがけをして、しっかりシワを伸ばす。
スラックスも同様に、繰り返すうちにスムーズになる。やはり当て布が必要なので覚えておこう。

スチームアイロンがない場合

霧吹きがあればスチームアイロンがなくてもスーツのアイロンがけはできる。アイロンがけをする前にたっぷりと霧吹きをかけて、当て布の上からプレスすればよい。

3. スーツのアイロンがけができないときの時短テクニック

スーツのアイロンのかけ方自体は難しくはないが、問題は「時間」だろう。仕事が多忙だったり共働きのご家庭だったりなど、アイロンがけの時間をコンスタントに作るのが難しいこともあるはずだ。そんなときに役立つ時短テクニックを紹介する。

アイロンのスチームを当てる

スーツはハンガーにかけたままでよい。全体的にアイロンのスチームをゆっくりかけていくだけだ。湿っている間に手で引っ張るなどしてシワを伸ばそう。

アイロンミトンを活用する

こちらも、スーツをハンガーにかけたままアイロンがけができる方法だ。アイロンミトンとはアイロン用の手袋で、アイロンを持つ手と反対側の手にはめれば「台」のような役割を果たす。シワの裏側からアイロンミトンを当てて、シワをプレスしていこう。このとき、アイロンを滑らせてしまうとテカってしまうことがあるため、プレスするに留めておくとよい。

蒸気を溜め込んだ浴室にかける

出張先のホテルなどでも使えるワザだ。浴槽に熱めのお湯をはり、浴室を蒸気で満たそう。換気扇はオフ、窓も閉めた状態だ。あとは浴槽上のバーなどに、ハンガーのままスーツをかけておくだけでよい。30分ほどかけたら手で引っ張るなどしてシワを伸ばそう。

4. スーツをアイロンがけしてもシワが伸びないときの対処法

手順通りにアイロンがけをしたのに、うまくスーツのシワが伸びてくれないことがある。そんなときは、次のいずれかを試してみよう。

スーツを十分湿らせる

スーツがたっぷり湿っていないと、アイロンをかけてもシワが残ってしまうことがある。そればかりか、生地が傷んだりテカったりすることもあるため水分不足には気をつけよう。スチームをゆっくりたっぷり当てるか、霧吹きを使うなどして十分に湿らせてから再度、アイロンがけをしよう。

スラックスは逆さに吊るす

シワが伸びにくいスラックスは、裾を挟むなどして逆さに吊るしてみよう。自重でシワが伸びやすくなる。このとき、ベルトは通したままにするとよい。

5. シワになりにくいスーツならアイロンがけ不要でお手入れ簡単

もしアイロンがけの作業そのものをなくしたいのであれば、丸洗い可能でアイロンの手間いらずのスーツがおすすめだ。その特徴は、自宅の洗濯機にネット不要で丸洗いができるうえ普通洗剤使用、さらに乾燥機で乾かすことができるということ。アイロンがけが苦手な人でもシワのない衛生的なスーツを着続けられる。

洗えるうえに防シワ機能付きのスーツはクリーニングの必要性がなくなるので、かなり経済的だ。家計にも優しく衛生的なので、汗をかきやすい夏におすすめである。シワのあるヨレヨレスーツは印象を悪くすることもあるので、ビジネスマンはとくに身だしなみに気をつけるべきだ。

結論

スーツのアイロンがけには素材が長持ちする、殺菌と消臭効果、クリーニングの回数が減るといった3つのメリットがある。衛生的なうえ家計にもエコなアイロンがけは多少面倒でも行うべきだ。アイロンがけも注意点とポイントを押さえることで、スムーズにできるようになるだろう。
  • 公開日:

    2019年11月18日

  • 更新日:

    2020年7月22日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ