このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ソースの種類で差をつける!【パンナコッタ】の作り方

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年3月 7日

イタリア発祥の「パンナコッタ」と言えば、生クリームや牛乳をゼラチンで固めたデザートである。自宅で作るのは難しいと思われがちだが、材料もそろえやすく調理工程も簡単なので、お菓子作り初心者にもおすすめだ。今回は、そんなパンナコッタの作り方と、美味しさを格上げするソースの種類もいくつか紹介しよう。

1. バニラビーンズで本格的に!パンナコッタの食材選び

パンナコッタは材料も少なく簡単に手作りできる分、味もシンプルである。だからこそ、食材の選び方にこだわらないと、すぐに飽きてしまう。そこでまずは、パンナコッタの食材選びについて、「絶対に必要なもの」と「できればプラスしたいもの」に分けて紹介しよう。

■絶対に必要なもの

パンナコッタには、「牛乳」「生クリーム」「グラニュー糖」「ゼラチン」が必要不可欠である。特に、牛乳と生クリームでパンナコッタの味が決まるので、可能な人はぜひ、こだわって選んで欲しい。ただし、まずはチャレンジしてみることが先決である。スーパーに売っている一般的なものでも十分美味しくできる。食材の選び方については以上だ。パンナコッタが、いかにシンプルなデザートか分かっていただけるだろう。

■プラスすればさらに美味しい!

ここで紹介するのは、パンナコッタにプラスするとさらに美味しくなるものである。これらを加えなくても美味しく仕上がるが、より味に深みを出したい場合は試してみてもよいだろう。おすすめは「バニラビーンズ(バニラエッセンス)」「ヨーグルト」「練乳」だ。特に、本格的な味にしたいのならバニラビーンズは欠かせない。少量用意しておくだけでワンランク上の味になる。

2. パンナコッタの作り方には下ごしらえも重要!

下ごしらえから完成まで、実際にパンナコッタを作る過程を見ていこう。下ごしらえと言っても手間がかかる作業ではないので、安定した味を出すためにも忘れずに行って欲しい。

■細かい作業も大切な下ごしらえ

パンナコッタの下ごしらえは、大きく分けて2つの手順で行う。まずは、ゼラチンを水に入れて十分にふやかしておくこと。しっかりとふやかしておかないと、材料を混ぜ合わせる際にゼラチンが塊になってしまうので注意が必要だ。もう1つは、バニラビーンズに切り込みを入れ、中の小さい黒い種を取り出し、種とさやに分けておくこと。種とさやどちらもも使うので、捨ててはいけない。これで下ごしらえは完了だ。

■鍋の火加減に注意!

実際にパンナコッタを作る過程を確認しよう。まず、鍋に牛乳・生クリーム・グラニュー糖・バニラビーンズ(種とさや)を入れ、火にかけ煮詰めていく。このときに沸騰させないように注意しよう。グラニュー糖がしっかり溶けたら火を止め、バニラビーンズのさやを取り出す。ふやかしたゼラチンを加え、余熱を利用して溶けるまで混ぜ合わせる。ゼラチンが溶けるにつれ、全体にとろみがついてくるはずだ。ここまできたら型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めて完成だ。

3. パンナコッタを簡単に格上げできるおすすめソース

パンナコッタそのものも十分に美味しい。牛乳の風味がほんのり香るので、ミルク好きにはたまらない1品だ。しかし一方で、物足りなさを感じる人もいるかもしれない。そこで次に、パンナコッタの魅力を引き出し、味にメリハリをつけてくれるソースを3つほど紹介しよう。

■キャラメルソース

パンナコッタはどちらかと言えば淡白な味なので、濃厚なキャラメルソースがよく合う。グラニュー糖・生クリーム・バターがあれば簡単に作れるので、ぜひパンナコッタと一緒に作ってみて欲しい。

■イチゴソース

フルーツを使ったソースとして、ここではイチゴソースを紹介するが、好きなフルーツで作ってもらって構わない。フレッシュなイチゴを使う場合、水で洗ったイチゴに砂糖・レモン汁を加えて混ぜ合わせる。電子レンジで加熱し、イチゴを軽くつぶしたら絶品ソースに早変わりだ。これも手間だという場合は、イチゴジャムをかけるだけでも、パンナコッタの美味しさが引き立つだろう。

■カットフルーツ

ソースという表現は相応しくないかもしれないが、パンナコッタにカットフルーツを添えるアレンジもおすすめだ。キウイやバナナ・パイナップルなど、好きなフルーツを切って添えるだけなので、自宅にあるものでも簡単にできる。手軽にもかかわらずパンナコッタが一気に豪華見えするので、ぜひ試してみてほしい。

結論

パンナコッタは、味がシンプルだからこそ、ソースを使い分けることで何通りもの味を楽しむことができる。パンナコッタもソースも作り方はとても簡単なので、いま冷蔵庫の中にある材料で作れるかもしれない。食後のデザートとして手作りのパンナコッタを食べることで、食事の満足度をアップさせようではないか。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ