このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

初心者でもOK!フルーツカットして楽しむフルーツアート

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年6月11日

フルーツカットしてアートを楽しむフルーツアートを皆さんはご存知だろうか。ただフルーツをカットして飾る以外に、専用のペティナイフで彫ったりチョコペンで絵を描いたりして仕上げる方法もある。今回は記念日やホームパーティーにピッタリな、フルーツカットしてフルーツを楽しむ方法を紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. フルーツカットして楽しむフルーツアートとは?

フルーツカットをしてアートのように飾り、フルーツアートを楽しむ人が増えていることを皆さんはご存知だろうか。テレビの情報番組でも数多く取りあげられており、とくに女性の間では人気を集めているようだ。実際に各地のカルチャーセンターや、個人教室で学べるレッスンも行われているほどである。レッスンによってはプロ並みの知識を身につけ、プロフェッショナルとして活躍できる講座もあるという。

ただフルーツをカットするだけだろう......と、男性にとっては興味の薄いジャンルかもしれないが、完成したフルーツアートを見たら、おもしろそうと感じるかもしれない。たとえば友人を自宅に招く日におもてなしとして出したり、子どもの誕生日に一緒にフルーツカットをして楽しみながら作ったり、お土産として持参したり、活躍するシーンは多そうだ。

2. 初心者でもOK!フルーツカットに挑戦してみよう

フルーツカットが身近に売られており、日頃からフルーツを食べる習慣がある人もいるだろう。中にはフルーツをカットせず、りんごなどを丸ごとかじるという人もいるかもしれない。時間に余裕がある休日に、簡単にフルーツカットをしてフルーツアートを楽しんでみてはいかがだろう。

ここでは初心者向けの作り方を紹介しよう。初心者でも取り組みやすいのが、いちごをカットしてアイスのまわりに添えるだけのフルーツアートだ。またオレンジを半分にカットして中身をくりぬき、皮を容器にして入れるだけでも画になり写真映えする。さらにバナナの皮に数カ所切り込みを入れ、チョコペンで目や口を描くとキュートなイルカの完成だ。ほかにも種類の違うメロンの実を丸くくり抜いて、竹串に交互に差すだけでもぐんとおしゃれ感が増す。このような作り方なら初心者でも取り組みやすいはずだ。

3. ひと手間かけたフルーツカット

簡単なフルーツカットを習得したら、次はレベルアップしてひと手間かけてみよう。まず、いろいろなフルーツを細かい正方形の同じ大きさにカットする。使用するフルーツはバナナのようなやわらかなものより、りんごやスイカのように実がかためのほうが作りやすい。あとはバランスよく組み立てていけば、ルービックキューブ風フルーツアートの完成だ。ひと手間かかっている感じが画像からも見てとれるだろう。

次にパンを使用し、ひと手間かけたフルーツアートを紹介しよう。材料はサンドイッチ用のパン・水切りヨーグルト・はちみつ・好みのフルーツでOK。まず、水切りヨーグルトとはちみつを混ぜておき、パンに薄く塗ってカットしたフルーツをのせていく。最後に食べやすい大きさにカットして皿に盛り付けたら完成だ。

ほかにもスイカを切り抜いてサメにしたり、柿やキウイを薄くスライスし、らせん状に重ねてバラのように盛り付けたり、自由な発想で楽しめるのが魅力といえるだろう。

結論

フルーツをカットして美味しく味わえるうえ、ビジュアルも楽しめるフルーツアート。ひとりで集中して作るのもよいが、家族や友人と一緒に取り組むと盛りあがるに違いない。また、いろいろな種類のフルーツを使用すると、より華やかでパーティーや記念日にピッタリだ。料理初心者でも気軽に取り組めるフルーツアート。元号が変わった令和時代の新たな趣味として、フルーツカットにチャレンジしてはいかがだろうか。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ