このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【栗】の知識をまとめて紹介!種類や選び方から美味しい調理方法まで

【栗】の知識をまとめて紹介!種類や選び方から美味しい調理方法まで

投稿者:ライター 河原希(かわはらのぞみ)

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年2月27日

秋が旬の栗は、栗おこわやモンブランなど、ごはんからスイーツまで幅広く使われている食材だ。また、おせち料理では栗きんとんとして、栗が欠かせない存在になっている。そんな身近な食材の栗だが、種類や選び方などはご存知だろうか?ここでは、栗の基礎知識に加えて、おすすめの調理方法を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 栗の産地や収穫時期・主な種類

栗は、日本以外にもたくさんの地域で作られている。ここでは、栗の産地や収穫時期の代表的なのもの紹介している。代表的な産地は、西洋、中国、アメリカだ。それぞれ甘みや果実の食感が違うため、食べ比べてみるのも面白い。また、品種によって、「早生栗」「中生栗」「晩生栗」と時期が分かれる。その品種が一番美味しく食べられる収穫時期のものを食べると、より美味しく味わえるだろう。
この記事もCheck!

2. 栗の鬼皮と渋皮の簡単なむき方

栗を食べるとき、面倒なのが皮むきだ。ここでは、外の硬い「鬼皮」と、内側の「渋皮」の簡単なむき方を紹介している。水に浸すなど、自宅にあるもので簡単に実践できるものがほとんどなので、いますぐに実践できる。また、皮がむきやすい栗の品種も紹介しているため、皮むきが苦手な人は紹介している品種をチェックしてみるとよいだろう。
この記事もCheck!

3. 栗の品種や美味しい食べ方

日本で採れる栗にもいくつか種類ある。ここでは、その品種と収穫時期や甘さ、食感などを紹介している。その特徴によって、向いている調理法などが変わってくるため、チェックしておくと役立つ。また、栗の選び方のポイントも注目したい。さらに、栗おこわの美味しい作り方も紹介しているため、品種から調理方法までまるごとリサーチできる。
この記事もCheck!

4. 栗といえばコレ!代表的な4種類

栗と聞くと、どのようなものを思い浮かべるだろう。日本でたくさん流通している「筑波栗」がその代表的な存在だ。そのほかにも「利平栗」や「柴栗」などある。また、栗の中でも高級な「銀寄栗」は上品な甘さが魅力的。ここでは、日本で食べられる4種類の特徴や歴史を紹介している。栗の特徴を知って、食べ比べてみるのも面白いだろう。
この記事もCheck!

5. 利平栗の歴史や選び方

「利平栗」の歴史は古く、戦中戦後に誕生した栗だ。当時、栗の天敵だったクリタマバチという害虫に強い栗として、全国に名を広めた品種なのだ。ここでは、そんな歴史のある利平栗の歴史や特徴を紹介している。さらに、美味しい利平栗の選び方や調理方法なども知ることができ、利平栗の基礎知識と合わせてチェックしたい。
この記事もCheck!

6. 国見栗の特徴や選び方

日本原産の栗の品種のひとつ「国見栗」。国見栗は品種改良によって誕生した品種で、「丹沢」と「石鎚」の交配で誕生した。ここでは、国見栗の魅力を紹介している。国見栗は耐虫性に優れていて、ほかの品種より安定して収穫が可能だ。また、美味しい栗の選び方は丸みを帯びていて、つやのあるものを選ぶとよい。ほどよい甘みと、栗っぽさのある粉感が魅力の品種といえよう。
この記事もCheck!

7. 21世紀に生まれた栗【ぽろたん】の魅力

「ぽろたん」という品種の栗をご存知だろうか。この記事では、
21世紀に誕生したぽろたんについて紹介している。ぽろたんは「丹沢」と「国見」の交配によって生まれた品種で、収穫後に寝かせることで美味しさが増す栗だ。名前の通り、加熱することでぽろっと皮をむくことができるのが魅力的。その加熱方法もあわせてチェックするとよいだろう。
この記事もCheck!

8. 和栗の銀寄のルーツや魅力

和栗の正統派といえば「銀寄」が挙げられる。ここでは、銀寄のルーツや魅力を紹介している。江戸時代中期に誕生した品種で実が大きく、光沢があるのが特徴。意外に知られていない魅力や歴史がたくさんある。栗の名ブランドとして名高い銀寄は、料理においての楽しみ方もさまざま。また、縁起のよい栗としてのエピソードなども紹介している。
この記事もCheck!

結論

栗にもさまざまな種類があり、特徴や産地もそれぞれ違う。また、秋が旬の栗の中でも品種によって収穫時期も多種多様。調理法に合った栗を選ぶと、もっと栗料理を楽しむことができるだろう。ぜひ、栗の歴史とあわせて食事を楽しんでほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ