このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
セロリの筋取りの裏ワザを大公開!もう面倒とは言わせない!

セロリの筋取りの裏ワザを大公開!もう面倒とは言わせない!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

2020年2月26日

セロリは独特の香りがクセになるスティック野菜の定番だ。そもそもスティックで食べる場合は、筋の歯触りが悪いので、筋取りが必要なことをご存知だろうか。包丁やピーラーなど道具を使わない筋取りの裏技を伝授しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. セロリスティックの基本は包丁かピーラーで筋取り

セロリはカリウムが豊富で、体内の余分な塩分の吸収を抑えて排泄を促す効果があるので、手軽なセロリスティックでいつもの食事に追加するのがオススメだ。薄切りやみじん切りなどで筋を断つ場合には筋切りは必要なく、スティックで食べる時のみ必要と覚えておこう。
セロリの基本の筋取りは、包丁を使うこと。まずは節の部分で葉と茎を分けよう。根元を上にして茎を立てるように持ち、筋の部分に包丁を入れゆっくりと下に引っ張ればOK。もしくは、ピーラーで皮を剥くように筋を取る方法もある。

2. ポッキリ折って引っ張るだけ!筋取りの裏技

包丁やピーラーすら使わない簡単な方法は、折ってそっと引っ張るだけ。セロリの茎と葉を両方手で持って、葉を持っている手で節の部分をポッキリ折る。この時に必ずセロリが丸まっている方と逆方向に折るのがポイントだ。折ったら筋が切れないようにゆっくりと引っ張ると、葉の部分に筋がついてくる。面白いように筋が取れるので、ぜひ試してみよう。

結論

とても簡単なセロリの筋取り方法、一度知ってしまうと包丁やピーラーでの筋取りには戻れないかもしれない。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >