このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【しそ】の保存はドライで美味しく!方法と保存期間を紹介!

【しそ】の保存はドライで美味しく!方法と保存期間を紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 出口美輪子(でぐちみわこ)

2020年3月 3日

しそは比較的日持ちする香味野菜だ。水を少量入れた瓶に挿してふたをし、冷蔵庫に置いておけば10日くらいは新鮮なままだし、冷凍用の保存袋に入れて密閉すれば1カ月程度はもつ。それ以上長く保存したい時のおすすめは、干して乾燥させること。天日干しと電子レンジを利用する、2通りの方法を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. しそをドライにするメリット

しその保存に頭を悩ませるケースで一番多いのは、「家庭菜園のしその葉がどんどん増えて消費が追いつかない」そんな時ではないだろうか。

前述の通り冷蔵や冷凍での保存も可能だが、庫内の容量には限界がある。乾燥させれば一気にカサが減り、40~50枚あっても小ぶりな瓶に満たないくらい。しっかり乾かせば翌年の収穫シーズンまで保ち、いつでも手軽にさわやかなしその香りと風味を楽しめる。

バジルやパセリ、ミント、オレガノ、タイムなどドライハーブの種類は多彩なのに、なぜか「和のハーブ」の代表であるしそのドライはあまり見たことがない。旬のシーズンに自分で作れば、安心・安全、おまけに安価。ぜひトライしてみよう!

2. しそをドライにする方法

しそを乾燥させるのはとてもカンタン。基本はサッと洗って干すだけだ。青じそ(大葉)でも赤じそでも方法は同じ。たっぷりの太陽と風に当てて自然に乾かすのもよし、短時間で作るなら電子レンジを使ってもよし。

【干す前の下処理】天日干し・電子レンジ共通

1.しそは葉柄(葉っぱに付いている軸の部分)を落とし、たっぷりの水に浸けて洗う。
2.ザルに上げて水を切り、さらにキッチンペーパーや布巾で水気をよく拭き取る。

※水気が残っていると仕上がりにムラが出たり、そこだけ色が悪くなったりするので、しっかり拭く。

【天日干しの手順】

1.平たいザルや干し野菜用のネットなどに、しそをなるべく重ならないように広げる。
2.日の当たる庭やベランダ、風が通る窓際などで干す。
3.時折表裏を返しながら2~5日程度、カサカサになるまで乾かせば出来上がり。

※真夏なら、ザルやネットでなくても新聞紙の上に広げておくだけでOK。日が落ちたら夜露で濡れないよう屋内に取り込み、翌日また表に出すようにする。
※乾いてきたら風で飛ばされないようカゴなどをかぶせるとよい。
※家庭菜園で育てているしそなら、葉が付いている枝ごと刈り取ってヒモで束ね、軒先に吊して乾燥させる方法もある。

【電子レンジ乾燥の手順】

1.耐熱皿にキッチンペーパーを敷き、しそをなるべく重ならないように並べる。
2.600Wで2分加熱。一旦取り出して確認し、水分が残っているようなら30秒ずつ延長。キッチンペーパーが濡れていたら取り替えて、手でカンタンに崩れるくらいまで乾燥させる。

※電子レンジの扉や庫内に水蒸気が付いたらそのつど拭いておくと、しその乾きが早くなる。

3. 乾燥しその保存方法と保存期間

しっかり乾燥させたしそは、密閉できる食品保存容器や食品保存袋、ガラス瓶などに乾燥剤とともに入れておけば、常温でも半年くらいは保存可能。カビや劣化の原因になる湿気に注意し、日の当たらない冷暗所に保管しよう。

葉っぱのまま保存するか、手で揉んだり、フォーク・すり鉢・ミルミキサーなどで細かく砕いたりなど保存方法の好みが分かれるところ。香りが持続しやすいのは前者、使い勝手がよいのは後者だろう。

4. 乾燥しそのおすすめの食べ方

イチ押しは、おにぎり。細かく刻んだカリカリ梅とじゃこに、この乾燥しそを合わせてごはんに混ぜたおにぎりは、「このためだけに乾燥しそを作ってもよい」と思うほどの美味しさだ。

旬の季節にたくさん作っておくと、1年中ドライハーブのバジルやパセリ、青のりのような感覚で幅広く使える。パスタや焼きそば、炒飯、サラダ、冷や奴や納豆、卵かけごはん、お茶漬けなど、何にでもササッと振りかけて、美しい深緑色の彩りとさわやかな香味を堪能しよう。醤油やドレッシング、マヨネーズなどの調味料にしそ風味を加えたい時にも役立つ。

さらにこの乾燥しそは、ハーブティー(しそ茶)としても楽しめる。急須やティーポットに乾燥しそを入れて熱湯を注ぎ、数分蒸らせばできあがり。緑茶や玄米茶、ほうじ茶を入れる時に少し加え、しそフレーバーのお茶にするのもおすすめだ。

結論

しそは、生のままだとすぐに萎れてしまうが、乾燥させれば保存がきくことがわかった。電子レンジを使えば、忙しいお父さんでもカンタンにドライにできるとは嬉しい限り。ぜひトライしてみよう。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ