このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【タコライス】は栄養満点でアレンジ自在!サルサソースの作り方も紹介!

【タコライス】は栄養満点でアレンジ自在!サルサソースの作り方も紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

鉛筆アイコン 2020年4月12日

メキシコ料理であるタコスから派生し日本で親しまれるタコライス。スパイスが醸し出す深みのある風味は、米とともに口の中で豊かなハーモニーを紡ぐ。発祥の地沖縄では広く知られたこの料理について、基本の作り方や栄養素、魅惑のアレンジレシピまでをまとめて解説していく。

  

1. ワンプレートに食品群3色!タコライスのカロリーや栄養は

本場メキシコのタコスに比べ、タコライスはカロリーが少ない料理である。タコライスにはトマトやレタスといった生野菜をふんだんに使用するため、栄養価が高いことも特徴だ。ここまでを踏まえるとタコライスは大変ヘルシーな料理に思われるが、米の量によっては糖質とカロリーがぐんと上がってしまうため、留意すべきといえるだろう。
この記事もCheck!

2. タコライスの基本レシピからアレンジまで

タコライスは合いびき肉と玉ねぎを味付けし炒めたタコミートと、レタス、トマトをライスに乗せて作る料理である。作り方はいたってシンプルなため、具材のアレンジを加えてみるのもおすすめだ。タコミートにはひき肉の代用としてコンビーフを使っても相性がよい。トマト、レタスのほかにチーズやアボカドを加えたアレンジも人気があるので、好みでトッピングしてもいいだろう。
この記事もCheck!

3. タコライスのもっと美味しい食べ方

タコライスの醍醐味は、トッピングのアレンジ力が高いことにあるといえるだろう。先に述べたアボカドやチーズのほか、よりがっつきたい気分にはベーコンやハンバーグもおすすめだ。ひき肉の一部に豆腐、米に白滝を混ぜれば女性にもうれしいヘルシータコライスに仕上がる。ソースには赤いサルサではなく緑のサルサ・ベルデを使えば、見た目にも新鮮なタコライスが楽しめるだろう。
この記事もCheck!

4. バリエーション豊富!タコライスはソースまでアレンジできる

タコライスのアレンジはトッピングだけにとどまらない。味の決め手となるサルサソースも変化させて楽しんでほしい。サルサといえばチリパウダーの辛味が印象的だが、コチュジャンで代用すれば一気に韓国風の仕上がりになる。カレールウもおすすめだ。タコミートを作るのが面倒なときは、子どもでも食べられる市販のミートソースや、サバの水煮を使っても旨い。論より証拠、気になる人はご賞味あれ。
この記事もCheck!

5. タコライスに相性バツグンの献立とは

栄養豊富、アレンジ自在で一皿満足なタコライスだが、ここでおすすめの献立を紹介しよう。タコライスの原点でもあるタコスに倣えば、パリパリ食感のフリッター系おかずは相性がよいといえるだろう。大人数でも気軽にふるまえるためパーティーにももってこいである。あっさりを求めるならば、控えめなスープがおすすめ。主食にボリュームがあるときは、具材少なめのシンプルなスープが求められる。
この記事もCheck!

6. タコライスの立役者タコミートの保存方法

タコライスには欠かせないタコミートだが、作り過ぎて余ってしまった場合は正しい方法で美味しく保存しよう。タコミートはタコライス作りの工程においてとくに手間がかかるので、作り置きしておけば楽である。生肉を使っているため完成したタコミートはすぐに密閉容器で保存しよう。粗熱を取れば、冷蔵庫で3日、冷凍庫で2週間程度保存できる。保存前に火を通すのが面倒な人は、下味だけ完了してから冷凍しよう。
この記事もCheck!

7. タコライスで使うサルサソースについて

タコライスの味の決め手となるサルサソースは、スペイン発祥のソースである。サルサ・メヒカーナが正しい呼称だ。トマトをみじん切りにし、唐辛子、ニンニク、酢、砂糖、塩を混ぜて作る。トマト以外に、お好みで玉ねぎやキュウリ、ピーマンなどをみじん切りにしてプラスしてもよい。パクチーや紫玉ねぎ、グリーントマトなどでアレンジが可能である。サルサソースはタコライスのほかパスタや魚料理などにも使えるので多めに作ったら残しておくことをおすすめする。
この記事もCheck!

8. タコライスの親、タコスとは?

最後に、タコライスの元になったタコスについても紹介しておこう。タコスとはトルティーヤに肉や野菜をのせ、サルサソースをかけて巻きながら食べるメキシコの定番料理である。具材にはタコミートのほか、漬けダレに漬けた牛肉を焼いたカルネアサーダ、白身フライなどが親しまれている。タコスパーティーを楽しむときは、トルティーヤ、生野菜、肉などの具材とソースを各皿に盛り、みんなで巻いて食べてみてほしい。
この記事もCheck!

結論

タコライスはひと皿で栄養がたっぷり摂れる料理である。米を使うことでタコスよりも日本人が身近に感じられる料理になった。アレンジが自在に楽しめるので、ぜひ大人数で味わってみほしい。
  • 更新日:

    2020年4月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング