このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
水性ペンの落とし方をシーン別に解説!服や壁のインクは落ちる?

水性ペンの落とし方をシーン別に解説!服や壁のインクは落ちる?

投稿者:ライター 松本マユ(まつもとまゆ)

2020年2月19日

水性ペンのインクが服や手などについてしまった経験は、おそらく多くの方にあるのではないか。また小さな子どもがいる方は、家の床や壁紙に水性ペンで落書きされてしまうこともあるかもしれない。しかし水性ペンといえども、濡らすだけではインク汚れが落ちないこともある。水性ペンのインク汚れやシミの落とし方を、布、皮膚、壁紙、床、畳などに分けて解説するのでぜひ試してみてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 水性ペンのインク汚れやシミは落とせるの?

水性ペンのインクは、色をつける成分を水に混ぜることで作られている。水性ペンはインクが水のようにサラサラしていることから、軽い筆圧でもしっかり書くことができ、書き続けていても疲れにくいというメリットがある。
ただし、インクの主な成分が水であることから、水をはじく性質があるガラスやプラスチックには十分に書くことができない。

水性ペンの落としやすさは素材によって異なる

水性ペンのインクが手や顔などの皮膚についた場合は、せっけんをつけて洗ったりお風呂に入ったりすることで徐々に落ちていくだろう。
一方、服などの布や、壁紙や床などについたインクは落ちにくい。しかし素材によっては、インク汚れが残ることもあるものの、せっけんや洗剤などで落とすこともできる。以下で紹介する落とし方を実践してみてほしい。

2. 服や布についた水性ペン跡の落とし方

Tシャツやワイシャツなどの服についた水性ペンのインクは、かなり落としにくい。インクが乾くとほとんど落ちないともいわれており、水性ペンの跡をキレイにするには根気強く対処する必要がある。
ここでは、水性ペンのインクの落とし方を2つ紹介しよう。

布についた水性ペンの基本の落とし方

基本的な落とし方は、水とせっけん(手洗い用のせっけんや洗濯せっけん)を使う方法だ。まずインクのついた部分を水とせっけんでもみ洗いし、キレイな水ですすぐ。この手順を繰り返し、インク汚れが消えるまで洗おう。

それでも落ちない場合は「還元系漂白剤」を使おう

基本の落とし方でも水性ペンのインクが取れない場合は、花王の「ハイドロハイター」のような還元系漂白剤を使うといい。
還元系漂白剤とは、酸素を除去することで色素を分解するタイプの漂白剤で、一般的な漂白剤(酸素系漂白剤)では消えない汚れも落とすことができる。ただし、水洗いできる白物の衣服にしか使えないので要注意だ。
規定の分量の還元系漂白剤をぬるま湯に溶かし、水性ペンのインクがついた部分を浸け置きしよう。1時間ほど放置すると汚れが薄くなるので、最後に洗濯機で洗えば完了だ。

3. 手や顔についた水性ペン跡の落とし方

手や顔などの皮膚に水性ペンがついた場合は、徐々に落ちていくためそれほど心配しなくていい。
肌に水性ペンのインクがついたときの落とし方は、まずはせっけんをよく泡立ててしっかり洗うことだ。ぬるま湯ですすぐことでさらに落ちやすくなる。
手のシワなどに染み込んだ水性ペンのインクはすぐには取れにくいが、生活していく中で次第に落ちて行く。お風呂に入ったあとはとくに落ちやすくなるだろう。

4. 壁紙についた水性ペン跡の落とし方

子どもの落書きなどで、壁紙に水性ペンのインクがついてしまうこともあるだろう。
家庭の壁紙はビニール製が多いため、正しい落とし方で早めに対処するとかなり落とせる。しかし凹凸の多い壁紙や、紙製の壁紙では落ちにくい。また、ついてから時間がたった水性ペンの汚れも落としにくいので要注意だ。

壁紙に水性ペンのインクがついてからすぐに落とす場合は、汚れてもいい布に水を含ませ、インク汚れを拭くことだ。
時間がたってしまった場合は汚れが完全に落ちないかもしれないが、布にせっけんをつけて拭き、最後に濡らした布で拭き取るといいだろう。
ほかにも消毒用エタノールや除光液を使った落とし方もあるが、壁紙が変色するおそれもあるため、目立たないところで試してから行ってほしい。

5. 床や畳についた水性ペン跡の落とし方

床に水性ペンのインクがついた場合は、床の素材やワックスの有無によって落とし方が異なる。床の素材が木材の場合は難しいが、フローリングや畳の場合は以下の落とし方を試してみよう。

フローリングの床は「フローリング用洗剤」で拭こう

ワックスをかけていないフローリングの床に水性ペンのインクがついた場合は、フローリング用の洗剤を布につけ、汚れた部分を拭こう。もしくはメラミンスポンジで軽くこするのもいいだろう。
ワックスがけをしたフローリングでは、重曹や研磨剤の入っていないフローリング用洗剤を使う落とし方が有効だ。
いずれの場合もフローリングの変色を防ぐため、目立たないところで少し試してから行うのがおすすめだ。

畳についたインク汚れには牛乳が有効!?

畳に水性ペンのインクがついた場合には、なんと牛乳を使った落とし方が効果的だ。
牛乳を染み込ませた布で、畳のインク汚れをポンポンと軽く拭き取り、最後に消毒用のアルコールで牛乳が残らないよう拭こう。

結論

水性ペンは日常生活で頻繁に使うもののため、ふとしたはずみで布や壁紙、床などにインクをつけてしまうこともあるだろう。とくに仕事中などは、ワイシャツにペンのインクがつくことも日常茶飯事かもしれない。水性ペンのインク汚れは乾くと落ちにくくなるので、紹介した落とし方をできるだけ早めに試してみよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ