このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
冷凍カニを美味しく食べる!ぜひ知っておきたい解凍方法

冷凍カニを美味しく食べる!ぜひ知っておきたい解凍方法

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年2月 6日

カニが大好物という人も多いことだろう。でも奮発して購入したのにイマイチ美味しくない、という経験をしたことはないだろうか。冷凍カニを美味しく食べるには保存や解凍のポイントを知っておくが大切だ。冷凍カニを美味しく食べるための方法を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 冷凍カニの保存期間

インターネットなどでカニを購入すると、ほとんどの場合は冷凍された状態で届く。この場合は、美味しく保存できる期間はどのくらいなのだろうか。

一般的に、業務用の冷蔵庫を使えば約1~2年は美味しく食べられるそうだ。しかし、家庭用の冷蔵庫は扉を開け閉めする頻度が高く、温度を一定に保ちにくいため、1ヵ月以内に食べ切るのが望ましいとされている。

解凍後の保存期間

一度解凍したカニは、冷蔵庫で保存して2日以内には食べるようにしよう。カニの味は時間の経過とともに落ちてしまう。出来るだけ、早めに食べ切るようにしたい。

保存期間を過ぎてしまった場合

もし冷凍庫に入れて1ヵ月以上経ってしまった場合でも、絶対に食べられないという訳ではない。味は落ちていることが多いが、傷んでいなければ食べることは可能だ。どのくらい時間が経っているかにもよるが、しっかりと状態を確認するようにしたい。もし味や見た目に異変を感じる場合には、破棄するようにしよう。

また、保存期間を過ぎてしまった冷凍カニは、生食ではなく、念のため加熱調理するようにするのがおすすめだ。例えば、カニ鍋や焼きカニなどにすると食べやすい。

2. 冷凍カニの解凍方法

冷凍カニを解凍する時は、冷蔵庫に入れて時間をかけて解凍することが大切だ。その理由は、室温で解凍すると、急激な温度変化によりカニの旨味成分が流れ出たり、身がパサパサに乾燥したりしてしまうからだ。

解凍の際は、身が乾燥するのを予防するために、新聞紙などに包みその上からビニール袋をかけるようにしよう。また、甲羅付きのカニを解凍する時は、カニ味噌が流れ出さないように、甲羅を下側にして解凍しよう。

カニの解凍時間

カニを解凍するのにかかる時間は、カニの種類や大きさによっても異なるが、12時間から24時間位が目安だ。食事の時間から逆算して、時間に余裕を持って解凍するようにしよう。半解凍の状態だと、美味しさが感じられないこともあるので注意したい。

・タラバガニ(姿)、タラバガニ(足・カットされていないもの)、毛ガニ...約24時間
・ズワイガニ(姿)、タラバガニ(足・カットされたもの)...約18時間
・ズワイガニ(足)...約12時間

もし、食事の時間になっても解凍しきれておらず、急ぎで解凍する場合にはカニをビニール袋に入れて流水で解凍する方法もある。ただし冷蔵庫を使う方が美味しく解凍できるので、なるべく避けるようにしたい。

カニを加熱して食べる場合

カニ鍋など加熱調理して食べる場合にも、冷凍された状態ではなく、半解凍の状態にしておくと美味しく食べられる。ただし焼きガニの場合には、しっかりと解凍するのがおすすめだ。

3. 冷凍カニを美味しく食べるポイント

解凍したカニが食べ切れずに残ってしまった場合、再冷凍するのは避けるようにしよう。味がかなり落ちてしまうためだ。

もし再冷凍する場合には、一度茹でたり味を付けたりしてからにしよう。その際に、ビニール袋やラップなどで何重にも包んで水分が抜けないようにしておくことが大切だ。ただし冷凍保存とは言っても、時間が経つとやはり味が落ちてしまう。出来るだけ早めに食べるようにしたい。

また、カニを解凍する際に電子レンジを使うのは避けるようにしよう。電子レンジを使うと解凍時間を短縮できるが、カニの旨味成分が流出しやすく、身が乾燥してしまうためだ。解凍だけでなく、茹でたり蒸したりという調理にも、電子レンジは使わない方が良い。

結論

カニ好きな方にとって、冷凍カニは価格も手ごろなので利用する機会も多いだろう。適切な保存期間や解凍方法をしっかり把握して、美味しく食べるようにしよう。

この記事もCheck!

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ