このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

コストコで買ってほしいおすすめ豚肉4選!価格や特徴と美味しい食べ方

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年10月30日

コストコのお肉コーナーに行くと、たくさんの肉のかたまりに圧倒される人も多いだろう。中でも目立つのが牛肉のステーキや、まるごと焼かれたロティサリーチキン。しかし、じつはコストコには美味しい豚肉もたくさん売られているのだ。今回は、コストコに行ったらぜひ購入してほしいおすすめの豚肉商品4選とともに、美味しい食べ方を紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 豚肉の定番!【三元豚 ロース】

スーパーなどで売られている豚肉にはよく「三元豚」と書かれているが、三元豚とは3種類の豚を掛け合わせて作られた豚を指す。コストコで売られている三元豚は3kg超えの巨大なかたまりで、真空パックになっている。かたまり肉だと食べにくいと感じる人もいるが、厚めにスライスするだけでスーパーに売られている豚ロースと同じ形になるのだ。
100gあたり80円前後で販売されているので、コストパフォーマンスも高い。冷凍保存する場合は食べやすいサイズにスライスしてラップでくるみ、ジッパー付きの袋に入れるとよいだろう。

ローストポークがおすすめ

コストコで売られている豚ロースはかたまり肉なので、そのサイズを活かしたローストポークを作るのがおすすめ。10cm程度の厚さにカットした肉に下味を付け、常温に戻してから200℃のオーブンで40分ほどじっくり加熱しよう。加熱後すぐに盛りつけず、オーブンの余熱も利用して中までしっかり火を通そう。

2. ガツンと効く豚肉【ジャーマンポークステーキ】

コストコで売られているジャーマンポークステーキは、カット済み・味付け済みなのでそのまま焼くだけで食べられるのが魅力。ハーブなどで味付けされているが、フライパンにニンニクと油を入れて軽く熱してから肉を焼くと、より美味しく食べられる。パックの中にニンニクと玉ねぎが入っているので、別で用意する必要はない。手軽にガッツリ豚肉を食べたい人には、とくにおすすめの商品だ。
そのまま冷凍もできるので、食べたいときに食べたいだけ解凍して焼けるのも嬉しいポイント。しっかりとした厚みがありながら、柔らかくてジューシーなのが人気の秘訣だろう。100gあたり120円前後と安く、手が出しやすいのも魅力の1つだ。

3. 定番商品の豚肉版【スパイシープルコギポーク】

コストコではプルコギビーフが人気だが、じつは豚肉版のプルコギポークも販売されている。牛肉のものよりもややスパイシーで辛みが強く、大人向けの味わいだ。しっかりと味付けがされているので焼くだけで美味しく食べられるのが魅力。焼いたあとにごはんに乗せてどんぶりにしたり、野菜を加えて野菜炒めにしたりするのもおすすめだ。
100g 90円程度と安く、大きなパックで1,700円ほどで売られているのでコストコ初心者でも購入しやすい。余った分は小分けにして冷凍しておくとよいだろう。食べ飽きたら、パスタやうどんなどの麺類に絡めて食べるのもおすすめだ。

4. 使いやすい豚肉【国産豚肉肩ロースかたまり】

肩ロースのかたまり肉は、紐で縛った状態で販売されているのが特徴。チャーシューなどを作る際に最適の豚肉で、かたまりのまま調味液で煮れば簡単にチャーシューが完成する。
1パックに3つのかたまり肉が入っているので、使わない分はそのままラップなどでくるんでジッパー付きの袋に入れて冷凍しよう。かたまりのまま使うのはもちろん、紐を外してカットして使ってもOK。ブロック状にカットしてカレーに入れたり、切れ端は細かくカットして豚こま肉として使ったりしてもよいだろう。価格は100gあたり140円ほどで、3本入りのパックで2,500~3000円で購入可能。

結論

コストコではいろいろな種類の肉が売られているが、やはりコストコならではの大きなパックやかたまり肉は人気が高い。あまりに大きなかたまりに驚く人も多いが、上手く切り分ければ普段スーパーで購入する肉と変わらずに調理ができる。大容量でお買い得な商品も多いので、コストコに行った際はぜひ肉のコーナーをチェックしてみてほしい。 *価格は2019年9月のもの
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ