このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

コストコで本格フォーが買える!調理法やおすすめの食べ方を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年10月30日

ベトナム料理の代表「フォー」。フォーは米粉を使って作られた麺で、つるっとした食感が特徴だ。しかし、本格的なフォーを自宅で作ろうと思ってもなかなか難しいもの。そこで今回紹介したいのは、コストコでおすすめの本格フォー。大容量で安いで評判のコストコで購入できる、おすすめのフォーの魅力をたっぷりと紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コストコでおすすめのフォー

コストコではフォーが売られているが、時期や店舗によっては手に入らないこともある。数年の間にリニューアルもされていて、現在では「ベトナムフォー 鶏だしスープ&牛だしスープ」という商品が販売されている。このフォーはかなり本格的な味わいで、1袋に各味4食ずつの計8食が入っている。とても人気があり、売り場に置いていない場合もあるので注意が必要だ。

値段とカロリーは?

今回紹介するフォーは8食入りで1,188円(税込)。やや高い印象があるが、1食あたりで計算すると148円なので購入しやすい。店で食べることを考えれば、かなり格安といえるだろう。また、カロリーが鶏だしは1食240kcal、牛だしは230kcalと低めなのも嬉しいポイント。1人のときのランチタイムや、飲みすぎた翌日の朝ごはんなどにピッタリだ。

2. コストコのフォーの味と作り方

コストコのフォーには2種類の作り方がある。1つはインスタントラーメンのように熱湯を注ぐ方法で、もう1つは鍋で煮る方法だ。お湯を注ぐ場合は器に麺とかやくを入れ、熱湯を注いでラップをし、3分待ってからスープと香味油を加えれば完成。鍋で煮る場合は鍋にお湯を沸かしてから麺とかやくを入れ、1分煮てスープと香味油を加えれば完成だ。少し前までのフォーは鍋でしか作れなかったが、最近リニューアルされて熱湯を注ぐだけでも作れるようになった。
鶏だしも牛だしも優しいながらに本格的な味わいで、コクと旨みを感じられる。かやくは少しのネギのみでほぼ麺とスープだけのシンプルな見た目だが、味はかなり美味しい。クセも少なく、香辛料の味や香りが苦手な人にもおすすめだ。

3. コストコのフォーを美味しく食べる方法

コストコのフォーはとてもおすすめだが、そのまま食べるとシンプルすぎて物足りない人もいるだろう。そんなときは、野菜や肉を加えてボリュームをアップさせてみよう。野菜炒めをのせてもよいし、鍋で煮るときに牛バラや野菜を一緒に煮てもよいだろう。
また、好みでフレッシュのパクチーをたっぷりのせて食べるのもおすすめだ。パクチーは好き嫌いが激しいが、コストコのフォーにはパクチーが入っていないので苦手な人でも安心して食べられる。ちなみに、同じコストコで売られているロティサリーチキンをのせて食べても美味しい。インパクトのあるロティサリーチキンはコストコ商品の中でもかなり人気が高いので、ぜひ合わせてチェックしてみてほしい。

4. コストコのフォーのアレンジ

コストコのフォーはかなりシンプルなので、アレンジの幅が広いのが嬉しいポイント。たとえばカレー粉を加えてスパイシーな味わいにしたり、レモンやライムを加えてさわやかな味わいにしたりできる。
また、フォーといえば牛肉を想像する人も多いが、じつは魚介系を加えても美味しく仕上がる。好みの食材や調味料を使って、いろいろなアレンジを楽しんでみよう。肉や魚介を加える場合は、加熱したものを使用するか鍋で先に煮込んでから麺を入れるとよいだろう。

結論

今回は、コストコでおすすめのベトナムフォーを紹介した。コストコにはたくさんの商品があるが、海外の食べものもいろいろあって見ているだけでも面白い。商品の入れ替わりが激しいため、欲しいと思った商品はその場で購入するのがおすすめだ。次に購入しようと思っていても、次回にはなくなってしまっている場合もあるので注意しよう。*価格は2019年9月現在
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ